Unity 入門 オブジェクトの色を変える

アイキャッチ 入門

テスト用に作ったキューブやスフィアなどの色を変更したいな、ってことが日常的にあります。

というわけで今回は、プリミティブオブジェクトに色を付ける方法を紹介します。

一度知ってしまえば、なんでもないことです。本当に、なんでもないことです。

それでは、以下、解説。

マテリアルをアタッチする

3D オブジェクトの見た目を変更するには、マテリアルをアタッチする必要があります。

マテリアルは、オブジェクトをどのように描画するかを決めるための情報を持ったアセットです。

設定できるパラメータは、マテリアルが使用するシェーダーによって変わります。

今回は色を変えるだけなので、デフォルトの Standard シェーダーを使います。

では、マテリアルを作りましょう。

プロジェクトウィンドウで Create → Material をクリックします。

名前は適当につけてください。

あとは、Albedo で好きな色を設定し、オブジェクトにアタッチするだけです。

アルベド

ドラッグ&ドロップでアタッチ!

マテリアルアタッチ

以上。おしまい。



コメント

タイトルとURLをコピーしました